MENU
price_02

ボディエステ鍼

ボディエステ鍼は、顔面以外の全身の美容を目的とした鍼施術です。
直接皮膚に鍼を刺すことで血行が促進し、肌に張りと潤いを与えます。
患者様のリクエストから生まれた特別施術です。

ボディエステ鍼の手順と効果

1. 保温効果の高い入浴剤を用い、手湯と足湯を同時に行う

手足末端の血行を促進することで、全身の血行を促進します。

2. 手湯・足湯を行った手足末端と、肌の気になる部位にボディジェルマッサージを行う

ボディジェルにより手足の保湿と、気になる肌のケアをしていきます。

3. 手足末端の重要なツボに鍼を打ち、全身を整える

全身を整える重要なツボが手足末端に集中しています。全身を整えることで血行が促進され、施術効果が高まります。

4. 気になる部位に鍼を打つ

ボディジェルを先に塗り込むことでボディジェルの有効成分が肌に吸収されやすくなります。
鍼を打つことで肌の血行が促進され、肌の引き締めと美肌効果があります。

患者様のお声

腕のシミが徐々に薄くなってきました

最初は手指の痛みを良くしたくて指に鍼を打って頂いていたのですが、手を見ていたらシワが少なくなっていることに気づきました。手のシワを気にしていたので、気づいた時はとても嬉しくなりました。
元々肌が黒いのですが、回数を重ねるうちに段々と肌が白くなり、明るさが出てきました。
「これはすごい!」と嬉しくなり、今度は腕のシミにやってもらいたいと思い、お願いしてみました。するとシミが徐々に薄くなってきて、たるみもなくなってきました。
鍼は効果をすぐに実感できるのが強みだと思っています。治療直後は体が温かくなり、血行が良くなっているのがわかります。次の日は肌がフワフワになり、触り心地がとっても気持ち良いんです。治療の次の日の肌に触るのが毎回楽しみなんです(笑)そして肌が以前より良い状態に少しずつ変わっていきます。
効果が実感でき、かつ持続し、徐々に良くなっていくのが鍼のスキンケアのように感じます。とてもお勧めです!

※効果には個人差があります。

© 2017 恵はり灸院 なびこ