MENU
price_02

慢性疲労

慢性疲労は精神的な原因、肉体的な原因、環境による原因等、様々なものが考えられます。
鍼灸治療は肉体的な原因、環境による原因によるものは改善が見込めますが、精神的なもの(うつなど)に関しては効果が思わしくない場合が多いです。
精神的なものをお持ちの方は、専門の医師による治療を受けていることを前提に、鍼灸治療を受けることをお勧め致します。

慢性疲労への施術

1. 手足末端にある重要なツボに鍼や灸をします。

特に足太陰脾経、足少陰腎経、足陽明胃経のツボを用います。
手足末端にある重要なツボは、全身を整え、活力を与える作用が強いです。特に上記の経脈は、体力を補う作用が強いため、上記経脈上のツボを多く用います。

2. 腹部、背部の反応点に鍼や灸をします。

腹部、背部は重要なツボが多いため、反応をよくみて鍼を打ちます。慢性疲労の場合、虚の反応を示しているツボ(へこんだり、力のない皮膚状態のツボ)に鍼や灸をして、正常な状態に整えていきます。そうすることで活力が補われていきます。

3. 仕上げ

再度手足末端や腹部、背部のツボの状態を確認し、足りないところに再度鍼や灸をしていきます。

患者様のお声

毎日元気に過ごせています

K.Aさん(70代 女性)
私は昔から大病を患い、腎臓は片方しかなく、リウマチも患い、足は手術の後遺症で歩くのもつらいといった感じでした。
先生の鍼灸治療を受け続けるうちに、前は寝てばかりで全然動けなかったのが、徐々に活動できるようになってきました。
今では5年ほどの付き合いですが、近所の人から「あんたよく働くね~」と感心されるほど、家事などで動き回ることができるようになりました。
治療を受けるといつも身体が軽くなるので、この治療を続けたからこその結果だと感謝しています。
また腎臓の機能も落ち着き、リウマチ反応も今ではなくなってしまいました。身体全体を良くして頂いてると思っています。ありがとうございます。

© 2017 恵はり灸院 なびこ