MENU
price_02

花粉症

花粉症はアレルギー反応により鼻水や涙等が出るとされておりますが、東洋医学では身体の中に溜まった余分な水分を排泄する反応として捉えます。
ですので身体の中に余分な水分が溜まりにくい状態に整えていくことで、花粉症の症状は緩やかになります。
花粉症を軽く済ませるためには、排泄が始まる春の前に、余分な水が溜まらない身体を整えておくことがとても大切です。
冬のうちに生活環境を整えつつ鍼灸治療を受けることで、春の花粉症が軽くなることが期待できます。

花粉症への施術

1. 問診により、花粉症になりやすい生活習慣をチェックする。

花粉症を悪化させる生活習慣を確認し、納得して頂いた上でこれから改善に努めて頂きます。

2. 手足末端の水分代謝を促進するツボに鍼を打っていきます。

全身の水分代謝を活性化することで、水分を排泄するアレルギー反応が起きなくても済むような身体の状態にもっていくサポートをします。

3. 治療を定期的に受けて頂きます。

一回の治療で水分代謝が活性化し、体質が変わるわけではございません。
継続して頂く事で、余分な水が溜まりにくい体質に変わっていくことが大切です。
週1回~10日に1回くらいのペースを冬場の間に続けて頂くことが理想です。

4. 春で花粉症が起きている場合は、1~3に加え、鼻や目の周囲の反応点に鍼を打っていきます。

すでに目や鼻から排泄反応が起きている場合は、排泄を促進し、詰まりを取り除く意味で周囲の反応点に鍼を打っていきます。鼻詰まりが改善されたり、症状が落ち着いたりしてきます。

患者様のお声

花粉症が段々楽になりました

S.Oさん(60代 女性)
母の紹介でお世話になり、先生とは5年ほどのお付き合いになります。
色々な体調不良を助けて頂き、大変感謝しております。その中の症状のひとつが、花粉症でした。
私は花粉の時期になると鼻水と鼻詰まりで呼吸ができないような苦しさに見舞われるのですが、鍼灸治療を週1回受け続けるうちに、段々と花粉症が気にならなくなるのがわかりました。
体質も変えて頂けるようで、5年経つ今ではほとんど気にならなくなりました。継続して受け続けたことで、あんなにつらかった症状を忘れることができて、本当に感謝です。

慢性鼻炎が良くなりました

S.Sさん(50代 女性)
鼻炎が理由で来院したわけではなかったのですが、全身調整の施術を受ける中で、頭に丁寧に施術して頂きました。
すると鼻の通りが良くなり、鼻炎の症状がとても楽になりました。
先生は的確にツボを観て全身の治療をして下さるので、言わないところも楽になるのがすごいと思いました。

© 2017 恵はり灸院 なびこ