MENU
price_02

膝痛

膝痛は運動など過労によるもの、外傷によるもの、加齢によるものなどがあり、鍼灸治療により痛みをコントロールすることができます。たとえ変形が酷い場合でも、人によっては痛みを緩和することができます。ただし変形そのものが鍼によって治る事はありません。あくまで痛みのコントロールが目的となります。

膝痛への施術

1. 手足末端の重要なツボに鍼を打ち、全身のバランスを整えます。

こうすることで全身の血行が良くなり、症状の改善と効果の持続力が高まります。

2. 膝周囲の反応点に鍼を打ちます。灸が良さそうな場合は灸も行います。

膝の状態が良くないと、膝周囲にツボの反応が現れるので、そこに鍼または灸をしていきます。

3. 打鍼で関節深くに響きを与え、整えます。

打鍼という道具で刺激を加えます。(どのようなものか知りたい方はこちら
関節に振動による響きを加え、関節とツボの状態を整えます。
ツボの反応を攻めるだけでは良くならない人も、打鍼により改善がみられる場合が多々あります。

患者様のお声

膝の痛みが良くなりました

T.Oさん(82歳 女性)
5年ほど三保先生にお世話になっております。
元々脳梗塞の後遺症の治療からお世話になっており、今回は膝の痛みでお世話になっております。整形外科など、色々なところに行っても良くならなかったので、三保先生に再びお世話になることに致しました。
打鍼という道具で治療して頂いたのですが、1回の治療で膝がパンパンにむくんでいたのが自然と治まってしまいました。回を重ねるごとに膝はどんどん良くなり、大分快適に過ごせるようになりました。本当に感謝しています。

膝がとても楽になりました

Y.Sさん(60代 女性)
腰が痛くて来院したのですが、全身調整の施術もして下さるということで、全身まんべんなく治療して下さいました。
腰が痛くて来院したのですが、帰りには腰だけでなく膝が驚くほど軽くなり、とてもびっくりしました。昔膝を傷めたことがあり、今回も若干違和感があったのですが特に言わないでいました。ですがここまで軽くして頂けるとは思わず、大変感謝致しております。

© 2017 恵はり灸院 なびこ