MENU
price_02

頚肩痛

頚、肩のこりは生活習慣によって慢性的になっている方が多く、治りにくい方が多いです。
鍼灸治療と言えば肩こりの治療。すぐに良くなりそう。と思いがちですが、意外とそうではありません。
長い時間をかけて培われた身体の凝りを、一回の治療でスッキリとれるということはなかなか難しいのです。
ただし、マッサージではその時良くてもすぐ戻ってしまう頑固なこりでも、鍼灸治療では筋肉を緩めることが可能です。
また治療効果の感じ方は人によって様々で、

1. 治療後、すぐに楽になり、効果が数日持続する。
2. 治療後、少し楽になり、時間経過と共に楽になっていく。
3. 治療後の変化はよくわからないが、時間経過と共に楽になっていく。

という方が多いです。
その後は一週間に1回等、定期的な間隔で治療を続けることで徐々に改善される方が多いです。

頚肩痛への施術

1. 手足末端の重要なツボに鍼を打ち、全身のバランスを整えます。

こうすることで全身の血行が良くなり、症状の改善と効果の持続力が高まります。

2. 頚肩のこりのある局所や、関連するポイントに鍼を打ちます。

こりを訴えているところにそのまま打つだけでなく、こりに関連して反応が出ているポイント(トリガーポイント)にも鍼を打っていきます。
頚肩こりの場合は、関連して脇の下、鎖骨周囲、背中、頭、上肢等に反応が出ている場合が多く、そのポイントに合わせて適切な刺激を加えていきます。

患者様の声

頚肩が柔らかくなりました

H.Sさん(50代 女性)
友人からの紹介で治療を受けました。
私は慢性的な頚肩のコリで、ガチガチに固く、マッサージの先生には「指が入らない」とよく言われていました。
鍼灸治療を1回受けた時点で、頚肩が柔らかくなっているのがはっきりわかりました。
いつもは頚肩が苦しくて寝付きも悪いのですが、鍼灸治療を受けた日はとてもぐっする眠る事が出来ました。
また先生は頚肩が柔らかくなるための運動のアドバイスもして下さり、アドバイスに従って動かすことも続けるうちに、前の固さがだいぶ抜けました。
やはり無理をすると凝りやすいので、週1回治療を続けて、楽な状態をキープして頂いています。

© 2017 恵はり灸院 なびこ